私たちについて

私たちの想い


 平成19年1月にとちぎ協働デザインリーグ(以下、リーグという。)が設立され、同年4月からとちぎボランティアNPOセンターを受託しました。この10年の間、とちぎ協働デザインリーグ並びにとちぎボランティアNPOセンターを取り巻く環境は大きく変化して参りました。

 そこで、こうした変化に対応し、より多くの県民の期待に応え、その社会的責任を果たしていくため、平成29年12月よりNPO法人として、活動しています。

私たちのミッション


 私たちは、まちづくりを幅広くとらえ、これに貢献するあらゆる個人、団体等の自立と協働を実現するというビジョンのもとに、協働によるまちづくりの調査研究、支援・協力、政策提言等を行うことを使命として理事と会員が協力し、実現していく仕組みを目指して参ります。

組織概要


  • 名称
    NPO法人とちぎ協働デザインリーグ 
  • 設立
    平成19年1月19日 (法人設立 平成30年12月21日)
  • 代表者
    理事長 三橋 伸夫 宇都宮大学名誉教授
    とちぎボランティアNPOセンター 所長
  • 事業内容
    1.人材育成事業
    2.調査研究事業
    3.団体支援事業
    4.協働コーディネート事業
    5.政策提言事業
    6.情報発信事業
    7.社会貢献活動拠点の支援事業
  • 役員 2019年6月現在
    理事長 三橋 伸夫 宇都宮大学名誉教授 とちぎボランティアNPOセンター 所長
    副理事長 結城 史隆 白鷗大学教授
    副理事長 西田 直樹 作新学院大学女子短期大学部教授
    常任理事 廣瀬 隆人 (一社)とちぎ市民協働研究会 代表理事
    常任理事 赤羽 幸雄 (一社)とちぎ市民協働研究会 理事
    理事 青木 章彦 作新学院大学女子短期大学部教授
    理事 岩井 俊宗 NPO法人 とちぎユースサポーターズ・ネットワーク代表理事
    理事 大石 剛史 国際医療福祉大学准教授
    理事 粕谷 圭司 白鷗大学名誉教授
    理事 小西 久美子 栃木県ボランティア連絡協議会 会長
    理事 髙橋 俊守 宇都宮大学教授
    理事 塚本 竜也 NPO法人 トチギ環境未来基地 代表理事
    理事 中村 祐司 宇都宮大学教授
    理事 橋立 達夫 作新学院大学 特任教授
    理事 林 美幸 那須塩原市市民活動センター スタッフ
    理事 宮田 里枝 子育て支援クラブ レインボー 代表
    理事 矢口 和美 NPO法人 野うさぎくらぶ 理事長
    監事 安納 宏和 税理士

役員


2019年6月現在

理事長 三橋 伸夫

  • 所属等
    宇都宮大学名誉 教授
    とちぎボランティアNPOセンター 所長
  • 一言
    まちづくり・むらづくりへの参加と連携にもとづく住民の方々の主体形成をテーマに、これまで県内各地で地域づくりの支援を行ってきました。とちぎ協働デザインリーグという地域づくりのプラットフォームを足場に、今後も広く県内の関係機関・諸団体とともに持続可能社会を目指した協働の取組を進めていきたいと思います。

副理事長 結城 史隆

  • 所属等
    白鷗大学 教授
  • 一言
    専門は文化人類学。タイ、フィリピン、ネパールなどで長期調査。途上国の開発支援・日本の地域活性化に関わる。フィールドワーク教育、国際理解教育、まちづくり実践に取り組む。自宅隣りの空き家を取得し、学生とリノベして、毎週酒盛りをしています。

副理事長 西田 直樹

  • 所属等
    作新学院大学女子短期大学部 教授
  • 一言
    作新短大教授で、専門は日本古典文学(特に地獄の話)です。作大・作短の地域協働広報センターで、県内自治体(宇都宮市・大田原市・矢板市)との連携窓口担当という仕事もしています。日光湯元の温泉が大好き。好奇心旺盛で、色々な事を調べて取り組んでみたくなる性格です。

常任理事 廣瀬 隆人

  • 所属等
    一般社団法人 とちぎ市民協働研究会 代表理事
  • 一言
    県内のいくつかの団体の役員(代表理事・理事長・副理事長・常任理事・理事など)をしています。専門分野は成人教育、地域づくり、学校と地域の協働、人権教育。県立那須高等学校運営協議会会長、栃木県人権施策推進審議会会長をつとめています。

常任理事 赤羽 幸雄

  • 所属等
    一般社団法人 とちぎ市民協働研究会 理事
  • 一言
    1954年生まれの65歳です。未来に様々な危機が渦巻くなか、自分にできることは少ないけれど、精一杯がんばりたい。行政職員だった経験も活かしたいと思うようにもなりました。行政や企業とともに、ふるさとを愛する市民の力で、子や孫に少しでも幸せな愛するふるさとを継承したい。 

理事 青木 章彦

  • 所属等
    作新学院大学女子短期大学部 教授
  • 一言
    作新短大の青木です。よろしくお願いします。大学では、自然と遊びを活用した幼児教育を研究しています。また、渡良瀬遊水地の環境保全と、環境保全を核としたまちづくりに力を入れています。写真は、「おさかなワイワイ大作戦」の時のお気に入りの写真です。

理事 岩井 俊宗

  • 所属等
    NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク 代表理事
  • 一言
    NPO法人とちぎユースサポーターズネットワークの代表理事を務めています岩井と申します。若者の力を活かして地域の課題解決、活性化を加速していくために、人材の育成、活動支援、主体間連携、等のコーディネート事業を展開しています。 

理事 大石 剛史

  • 所属等
    国際医療福祉大学 准教授
  • 一言
    静岡県静岡市清水区出身。現在は那須塩原市在住。専門は地域福祉で、行政や福祉事業者だけでなく、地域の人たちみんなでつくる助け合いのコミュニティ(ケアリングコミュニティ)のあり方を、実践と哲学の両面から研究しています。趣味は走ること、読書(含漫画)、映画鑑賞です。

理事 粕谷 圭司

  • 所属等
    白鷗大学 教授
  • 一言
    永い間、美術教育に携わってきました。受講者に美術のもつ楽しさ、喜び、感動をこころから感じてもらうことの難しさをいまなお痛感し試行錯誤しながら指導しています。わたくしの信念でもある「あそびごころ」を持ちつつ、ものづくりの面白さをより多くの人たちに伝えたいと思います。

理事 小西 久美子 

  • 所属等
    栃木県ボランティア連絡協議会 会長
  • 一言
    ボランティア活動を始めて40年。社会の変化と共に、ボランティアへのニーズも変わってきました。研修などを行い、情報を共有しながら出来るだけそれらに応えられるよう心がけています。自分が動ける限り活動を続けてゆきたいと思います。今後は後継者育成が課題です。

理事 髙橋 俊守

  • 所属等
    宇都宮大学 教授
  • 一言
    自然と人間の持続可能な関係について、理解を深めるための教育研究活動に取り組んでいます。また、鳥獣被害や外来生物のような、自然と人間の軋轢問題を解決するための人材育成をしています。身近な神社や大谷石文化、里山の維持や鳥獣対策、三宅島の生態系回復等が主な対象です。

理事 塚本 竜也

  • 所属等
    NPO法人トチギ環境未来基地 代表理事
  • 一言
    NPO法ができて20年、自身もNPOで働き始めて19年が経ちました。この間、市民による社会課題の解決は進んだのか、、、。ゆっくりでも前に進めるように、皆さんと協力をしていけたらとおもいます。ここ1-2年は特に次の時代を担うコアなNPOスタッフを育むことに力をいれたいです。

理事 中村 祐司

  • 所属等
    宇都宮大学 教授
  • 一言
    インターネットから情報を得る時には、誰があるいはどんな組織が発信しているのか常に気を付ける。複数の新聞の記事を読み比べる。できるだけ現場に行って、そこで得た情報を大切にする。国際・国内・地域社会の出来事の中で、人間の喜びや悲しみが感じられる分野が好きで得意です。

理事 𣘺立 達夫

  • 所属等
    作新学院大学 特任教授
  • 一言
    作大奉職中の17年間、まちづくりの心と技を学生に伝え、また県内各地で、まちづくり講演やワークショップを行ってきました。現在も東日本を中心に活動を続けるとともに、住居のある千葉で自治会長、社協理事、「みんなの学校(地域まちづくり組織)」代表として実践活動中です。

理事 林 美幸

  • 所属等
    那須塩原市市民活動センター スタッフ
  • 一言
    「世界中の子どもはみんな私の子ども」みんなのお母さんとして家庭教育支援、青少年次世代育成に取り組んでいます。得意分野はコミュニケーション全般、ノンバーバルコミュニケーションを意識して一瞬で人と仲良くなれる特技を持っています。「気づく、つながる、広がる、続ける」

理事 宮田 里枝

  • 所属等
    子育て支援クラブ レインボー 代表
  • 一言
    鹿沼市で子育てをベースにサークル活動やNPO法人活動をしています。子育てからはじまる親活動に興味を持ち、“子連れでもやってみよう”に挑戦。笑顔で巷を巻き込んでいくのが得意です。嫁ぎ先鹿沼この地で子育てできて良かった!を目標に生きています。

理事 矢口 和美

  • 所属等
    NPO法人野うさぎくらぶ 理事長
  • 一言
    特定非営利活動法人野うさぎくらぶの矢口和美です。<結婚を考えてる➔妊娠・出産➔子育て中➔子育て相談➔不登校➔進路➔就職>寄り添いながら、それぞれ専門機関と繋げる活動や地域も一緒に学ぶ子育ての応援をしています。

監事 安納 宏和

  • 所属等
    税理士
  • 一言
    座右の銘は「本心良心」、好きな言葉は「義を見てせざるは勇無きなり」です。今一番関心があることは、社会常識としての複式簿記の普及と、特に国や地方公共団体が早く外部からの検証可能な複式簿記会計方式を導入することにより十分な説明責任を果たせるようにすることです。

事業報告


平成30年度

ダウンロード
とちぎ協働デザインリーグ事業報告
H30LeagueReport.pdf
PDFファイル 1.2 MB
ダウンロード
とちぎボランティアNPOセンター管理運営事業委託 (栃木県)
H30PopolaReport.pdf
PDFファイル 2.4 MB
ダウンロード
活動計算書
H30LeagueAS.pdf
PDFファイル 164.3 KB

平成29年度

ダウンロード
とちぎ協働デザインリーグ事業報告
H29LeagueReport.pdf
PDFファイル 5.3 MB
ダウンロード
とちぎボランティアNPOセンター管理運営事業委託 (栃木県)1
H29PopolaReport1.pdf
PDFファイル 3.8 MB
ダウンロード
とちぎボランティアNPOセンター管理運営事業委託 (栃木県)2
H29PopolaReport2.pdf
PDFファイル 7.1 MB
ダウンロード
活動計算書
H29LeagueAS.pdf
PDFファイル 592.9 KB

平成28年度

ダウンロード
とちぎ協働デザインリーグ事業報告
H28LeagueReport.pdf
PDFファイル 2.0 MB
ダウンロード
とちぎボランティアNPOセンター管理運営事業委託 (栃木県)
H28PopolaReport.pdf
PDFファイル 4.1 MB
ダウンロード
活動計算書
H28LeagueAS.pdf
PDFファイル 167.4 KB

平成27年度

ダウンロード
とちぎボランティアNPOセンター管理運営事業委託 (栃木県)
POPOLA_jigyouhoukoku_h27.pdf
PDFファイル 1.1 MB
ダウンロード
活動計算書
kessan_h27.pdf
PDFファイル 165.0 KB

平成26年度

ダウンロード
とちぎボランティアNPOセンター管理運営事業委託 (栃木県)
POPOLA_jigyouhoukoku_h26.pdf
PDFファイル 3.9 MB
ダウンロード
活動計算書
kessan_h26.pdf
PDFファイル 137.6 KB
ダウンロード
栃木グリーンツーリズム推進事業(栃木県)
tochigi-gtncatalog.pdf
PDFファイル 1.6 MB